「サイコパス ビフロスト」ビフロストとはどんな組織?インスペクターとの関係は?徹底解説します

「サイコパス ビフロスト」ビフロストとはどんな組織?インスペクターとの関係は?徹底解説します

サイコパス3期に登場する最大の敵である「ビフロスト」を今回は解説していきます。

公安局が追っている「ビフロスト」はこのサイコパス3期での最大の謎として君臨しています。

そしてその「ビフロスト」は手下に「インスペクター」という駒を抱えています。

この「インスペクター」が現実社会で事件を操作しています。

そんな「ビフロスト」と「インスペクター」をより深く知ることでサイコパス3期を違った視点で見る、そしてより楽しむことを目的としてこの記事を読んでいただけると幸いです!

それでは、「ビフロスト」の解説を始めます。

Advertisement

1.サイコパス3期 「ビフロスト」とは?

「ビフロスト」とはこの社会を裏で動かし、自分たちの思うがままに世界を操っている組織という設定になっています。

現在「ビフロスト」を構成するのは3人のコングレスマン(日本語訳すると議員という意味)です。

・ホムラシズカ
・シロガネハルキ
・サイオンジキョウコ

の3人で構成されています。

そんな「ビフロスト」の中身をもっと見ていきましょう。

2.サイコパス3期「ビフロスト」の内情

 

ビフロストは毎回事件の結末を予想し、そこにチップを賭ける。

その結果に応じて配当が生まれるという仕組みを持つゲーム会場のような場所で集まる組織です。

社会を動かすほどの事件を起こし、自分たちには足跡がつかないようにしている「ビフロスト」は相当な権力者だと思われます。

そしてある程度人生経験を積んだ猛者出ないとコングレスマンに選ばれないような発言もありました。

しかし、ホムラシズカはかなりの若さでコングレスマンになっている。

何か裏がありそうな描写をしています。

一定の権力や地位を得たものしか参加できないこの「ビフロスト」は一体どうやって募集しているのか?

そして本当の目的はなんなのか?

今後のサイコパス3期に注目です。

また、サイコパス3期第1話では、シロガネハルキが重要な言葉を発しています。

「この社会での真の自由と権力をかけて心躍るゲームをしようじゃないか」

この言葉の意味はなんなのか?

この「ビフロスト」という組織はシビラシステムを俯瞰して楽しいんでいるような感じもしています。

なぜこの「ビフロスト」はシビラシステムで裁かれないのか?

シビラシステムを超えた存在としてこの世界を動かし、本当のシビラシステムが無かった時代の自由を手に入れようとしているのかもしれません。

*追記(第6話で判明したビフロストの事実)

第6話では入国者特区反対派を勝たせて略奪経済復活のため、ニュータウンを国際ブラックマーケットの中継点にしようとしていることが判明。

そしてコングレスマン「サイオンジキョウコ」の息子がインスペクターNo.3であり、ヘブンズリープの教祖代理のアッシェンバッハということが判明した。

さらにアッセンバッハとサイオンジキョウコの会話によると外務省のスパイがヘブンズリープにすでにいるとのことだ。

狡噛慎也、宜野座伸元が所属する外務省はすでにヘブンズリープ、そしてアッシェンバッハを追っていたのだ。

外務省はどうやって公安局より先に動いているのかは謎ですが、常守朱が絡んでいそうで第7話以降楽しみです。

されにサイオンジキョウコはインスペクターNo.1の梓澤を抱えており、二人の会話では、「インスペクターは皆コングレスマンになりたい」とはちゅげんしていることから、コングレスマンはインスペクターからの昇格制なのかもしれません。

サイオンジはラウンドロビンに選ばれるように頑張りなさいと発言しています。

このラウンドロビンがコングレスマンの選定を行っていると思われます。

さらに第6話では、「この社会でシビラシステムと対等なのはビフロストだけ」という発言がサイオンジキョウコから飛び出しています。

やはり強大な力でこの世界を自分たちの思うがままに作るゲームをシビラの外で行っていることになります。

そしてコングレスマン新入りのホムラシズカはいまいち掴めていませんが、何か他のコングレスマンとは違う気がしています。

謎の余裕を醸し出すホムラシズカ。

外務省のスパイなのか?

それともビフロストを乗っ取る計画を立てているのか?

そこを第7話以降注目したいです。

*第7話追記

シンドウアラタ、ビフロストを知る

ビフロストの存在をシンドウアラタがついに認識します。

シスターシノギとの会話の中で狐を統括している組織がビフロストであると。

それ以上のことは謎が多すぎてわからないとシンドウアラタに告げます。

しかし、シンドウアラタがビフロストを知ったことによりこの先の公安局とビフロストの戦いが激化していくことが予想されます。

Advertisement

ビフロストの内情

アッシェンバッハはコングレスマンになるために今回の入国者特区を潰す計画をしていました。

そんなアッシェンバッハを支援しているのがコングレスマンのサイオンジキョウコです。

しかし、コングレスマンはインスペクターに支援をしてはいけないという掟がありました。

それを破ってしまったサイオンジキョウコはコングレスマンをついほうされ、コングレスマンの席が一つ空きました。

それを最初から予想していたかのようなホムラシズカは怪しさが増すばかりです。

ホムラシズカは何者か?

最終回の注目ポイントです。

ビフロストと公安局の対決が次回のポイントです。

そしてビフロストの真相はなんなのか?

それが次回明かされます。

ビフロストとは?

*追記終了

「ビフロスト」はシビラシステムで裁かれないように、現実世界で動かす駒を用意しています。

それが「インスペクター」です。

次にその「インスペクター」について紹介していきます。

3.サイコパス3期「インスペクター」とは?解説します。

サイコパス3期では「ビフロスト」の駒として「インスペクター」という存在がいます。

この「インスペクター」はビフロストの予想結果になるように社会を動かしていきます。

現在サイコパス3期で登場しているインスペクターは2人。

・インスペクターNo. 1梓澤(インスペクター梓澤の記事はこちら↓)

PSYCHO-PASS3期最終回(第8話)続きは劇場版で! インスペクター梓澤廣一が本格始動し弥生ちゃんが殺された? ホムラシズカにイグナトフが接近!

劇場版『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』2020年春公開!! 見所や伏線をどこよりも詳しく解説します!
・インスペクターNo.2柄宮
・インスペクターNo.3アッシェンバッハ

それぞれサイコパス3期で発生する大事件や大イベントに陰で関わっています。

「ビフロスト」のコングレスマンたちの予想通りに社会を動かしていきます。

このインスペクターは犯罪係数が上がらないという謎を残しています。

なぜインスペクターは犯罪係数が上がらないのか?

なぜサイコパスが濁らないのか?

この謎を解明しないと「ビフロスト」の正体には近づけないでしょう。

「ビフロスト」と「インスペクター」はどこで連絡をとっているのか?どうやって契約しているのか?

そんなところも謎として残ります。

サイコパス第6話以降では、この「ビフロスト」と「インスペクター」の謎に迫ります。

Advertisement

*サイコパス3期第1話〜第8話の内容をまとめた記事もございますのでぜひご覧ください。

Advertisement

『ついに復活』PSYCHO-PAS3期 第1話 ストーリー概要と今後の見所を解説!!

PSYCHO-PASS 3期第2話 狡噛慎也・宜野座復活の第2話見所を解説!!

PSYCHO-PASS3期 第3話 あらすじ・見所を解説

PSYCHO-PASS3期 第4話 黒幕の目的、そして常守朱の過去が見え始める そんな第4話の見所とポイントを解説

PSYCHO-PASS3期 第5話 「狐」そして新たなインスペクターが動き出す 第5話のあらすじと感想

PSYCHO-PASS3期第6話 感想 ビフロストに近づくイグナトフに危険が!

PSYCHO-PASS3期 第7話の感想 シンドウアラタの免罪体質が発覚! ビフロストの真相に近づき始めるPSYCHO-PASS 第7話の感想を紹介!

PSYCHO-PASS3期最終回(第8話)続きは劇場版で! インスペクター梓澤廣一が本格始動し弥生ちゃんが殺された? ホムラシズカにイグナトフが接近!

「サイコパス3期 メンタルトレース」メンタルトレースって何?徹底解説します

「サイコパス 常守朱」常守朱とはどんな人物?徹底解説します

「サイコパス 狡噛慎也、宜野座伸元」とはどんな人物?徹底解説します